フレームだけじゃない!
知っておきたいメガネの種類

メガネの種類と聞くとフレームととらえがちですが、レンズも大切なメガネの一部です。フレームだけでなくレンズもこだわることで、使い心地が良くなったり、人とは違うおしゃれなメガネにできたりと幅が広がります。
見た目も機能も自分に合ったいいメガネを作るため、メガネのフレームとレンズの種類を紹介します。

フレームの種類

「フレームの種類」とひと言で言っても、フレームの形だけでなくリムの形状や素材でも印象が大きく変わります。
フレーム、リム、素材に分けて種類を知っておくことでこれまでと違った視点でメガネフレームを選んでいただけます。

  • フレームの形

    見た目に影響を与えるのがフレームの形です。フレームの形によってかけたときの印象が大きく変わります。与えたい印象に合わせて選びましょう。また、顔の形によって似合う形があるので、そちらも参考にしてみてください。

    • オーバル

      丸型で横長の楕円形のフレームです。丸みがあるので、やさしく自然な印象を与えます。

    • スクエア

      横長の直線的な型のフレームです。ビジネスシーンで活躍する、シャープな印象を与えます。

    • ウェリントン

      少し丸みを帯びた四角いフレームです。落ち着きのある、知的な印象を与えます。

    • ラウンド

      円形型のフレームです。若々しく、かわいい印象を与えます。

  • リムの形状

    リムとはレンズを囲む縁のことです。リムの太さや有無によっても印象が変わります。

    ※ 掲載フレームはイメージです。

    • フルリム

      レンズ全体を縁で覆ったスタンダードな型をフルリムと言います。カジュアルで素材の印象が強く出るタイプです。

    • ハーフリム

      レンズの側面に溝を掘り、ナイロン糸を通してレンズを固定する型がハーフリムです。ナイロールとも呼ばれます。

    • 縁なし

      レンズの周りに縁がなく、レンズに穴をあけてフレームに取り付けます。リムがないので顔の印象をあまり変えたくない人におすすめです。

  • フレームの素材

    フレームの素材は大きく3つに分類されます。かけた時の印象に差が生まれます。また、かけた時のフィット感も異なります。様々なタイプを試してお好みのものを見つけてください。

    ※ 掲載フレームはイメージです。

    • セルフレーム(プラスチック)

      カラーが豊富でおしゃれなデザインが多いプラスチック素材。温かい印象を受けたい場合におすすめです。衝撃に強くて歪みにくく、以前に比べ、軽いフレームが多くなりました。
      他の素材と比較して柔軟性があまりないため、フィッティングが重要となります。

    • メタルフレーム(金属)

      金属を素材としたメタルフレームは、スタイリッシュな印象を与えてくれます。弾力性に優れているため顔にフィットしやすいのが特長です。
      強度が高いため、細くて軽量なフレームがたくさんあります。長時間かけ続ける方におすすめです。

    • 天然または自然素材

      プラスチック、金属以外に天然または自然素材を使ったメガネフレームがあります。べっ甲フレームが代表的ですが、他にも木や竹、水牛の角や象牙などを使ったものがあります。
      親から子へ長く愛用いただけたり、使われる方のイメージ、キャラクターを演出するのに適していますが、希少性が非常に高く、生産数もわずかな為、取り扱い数も少なくなっています。

レンズの種類

フレームは見た目に差が生まれますが、レンズは見え方に差が生まれる重要な部分です。目の状態やライフスタイルによって合うものが異なります。メガネ店でじっくりと相談しながら決めましょう。

  • レンズの特性

    レンズは自分に合った特性のものを選ぶことが最も大切です。日常生活の中でどのようなシーンで目を使うことが多いかでレンズを使い分けることをおすすめしています。

    • ビュー用レンズ

      運転や旅行などアクティブな生活シーンに最適なレンズです。

      遠く
      中間
      ・・・・
      近く
      ・・・
    • ホーム・タウン用レンズ

      ショッピングやお仕事で近くを見ることが多い方に最適なレンズです。

      遠く
      ・・
      中間
      ・・
      近く
      ・・
    • インドア用レンズ

      家事やお仕事など室内生活のあらゆるシーンで活躍するレンズです。

      遠く
      ・・・
      中間
      近く
      ・・
    • ホビー用レンズ

      クラフトワークやパソコンなど手元の作業が多い方に最適なレンズです。

      遠く
      ・・・・
      中間
      ・・
      近く
    • デスクワーク用レンズ

      読書や新聞など長時間手元を使う方に最適なレンズです。

      遠く
      ・・・・・
      中間
      ・・・
      近く
  • レンズの機能・見た目

    その他にレンズに加工を施すことで機能を追加することもできます。特殊な光を防ぐものもあれば、カラーレンズのように見た目も変わるレンズなど種類は様々です。

    • 要検討

      ブルーライトカット加工

      まぶしさの原因となる青色系の短波長を有効にカットする加工です。デスクワークで使われる時におすすめです。

    • 紫外線カット加工

      紫外線は目からも入り、美肌の大敵であるメラニンを生成させます。目元のケアと目の保護におすすめです。

    • 調光レンズ

      紫外線の強い野外では色が濃く変化し、屋内や夜間はクリアに。まぶしさを抑え、旅行やスポーツにおすすめ。

    • 偏光レンズ

      レンズの間にはさんだ偏光フィルムによって、光の乱反射やギラつきをカット。まぶしさを和らげます。特に、水面や雪面のギラつき、車の運転などに効果的です。

    • コスメティックカラー

      紫外線カット、ブルーライトカットの機能にプラス、肌なじみのいいカラーが揃っています。メガネをかけることでメイクよりも簡単に肌をきれいに見せることができます。

キクチメガネではこの他にも多種多様な機能レンズがございます。
どんなメガネにするか迷ったら

キクチメガネに相談を

キクチメガネでは多くの社員が認定眼鏡士の資格を有しています。
認定眼鏡士とはお客さまの状態に合わせて最適なメガネをご提供するスペシャリストです。ライフスタイルに合わせた最適なレンズ選びはもちろん、似合うメガネの提案までいたします。似合うメガネ選びでお悩みの際はぜひキクチメガネにご相談ください。