ウィークポイントは
チャームポイント。

はじめは、いやだった。

小学3年生のとき、クラスで一番はじめにメガネをかけた。

ニックネームは当然のように「メガネ」。

ふてくされていた自分に、隣の席の女子は言った。
「いい感じじゃん」。
「そんなことない」と素直になれなかったけど。
そのとき、メガネが好きになってた。

あれから20年。

卒業以来はじめての同窓会がある。
この日のためにメガネを新調した。

フレームもレンズも、スペシャリストに相談して
自分に合ったタイプを選んだ。
服とのコーディネートもばっちりだ。
何度かフィッティングしたおかげで、抜群のフィット感。

あと3時間。

再会する彼女の反応を
信じられないぐらいドキドキしながら待っている。

なにげない日常も、期待が高まるハレの日も
あなたの「見る」をサポートし、あなたをよりステキにするメガネ。

キクチメガネでは、コンサルティングからアフターケアまで
きめ細やかなステップで、最適なご提案ができるよう努めています。

すべての「見る」に、こたえを。キクチメガネ

  • VISION CARE という考え方

    詳しくみる

    VISION CARE という考え方