かけ心地へのこだわり

「かけ心地」という品質。

メガネは、長い時間をともにすごすパートナー。
一日ずっとかけ続けることも多く、
一度ご購入されたら長期間愛用されるものです。

それだけに、「かけ心地」がとても重要です。
もし、フィットしていない場合、
目が疲れる、頭痛がする、肩がこるなどの
身体的な症状が現れることもあります。

適切な「かけ心地」であれば
かけていることを忘れるような快適さをもたらします。
なかには、メガネがあれば疲れ目にならない
というお客様もいらっしゃるほど。

キクチメガネでは
長時間かけても疲れない、ソフトな「かけ心地」にこだわり
フレーム、レンズのフィッティング調整に力を注いでいます。

また、メガネをつくるときだけ、
フィッティングすればよいというわけではありません。
快適さを維持するため、3カ月に一度は調整するのが理想的。
できるだけ定期的に調整のためにご来店されることをおすすめします。

キクチメガネで、重要なフィッティング調整を担うのは「認定眼鏡士」
専門知識と技術を誇るスペシャリストです。

いつも心地よく、いつまでもメガネをご愛用いただくために。
スペシャリストが手がける、ほんものの「かけ心地」をご体感ください。

快適なかけ心地を追求する「フィッティングマイスター」

「フィッティングマイスター」とは、キャリア10年以上で、より専門的な知識と技術を身につけたスタッフです。プロにとっても難易度の高い試験をクリアし、認定。キクチメガネの数十店舗で、お客様にもフレーム自体にもストレスのかからない、最適なかけ心地を提供しています。